2008年12月19日

システムトレーダー向け推奨証券会社

デイトレード型システムトレーダー向け証券会社について

・完全自作(EXCELやVisualStudio等での開発)の場合

 【クリック証券

  WebサービスのAPIが公開されており、EXCELのVBAやVisutal  
  Basic、C#で開発が可能。ただし、分足そのものもそうですが、
  作成に必要なティックデータが提供されないので、楽天証券
  のマーケットスピード+リアルタイムスプレッドシートを利用し、
  分足データを作成する必要があります。
  以前、他の証券会社でWeb経由で自動発注させていたのですが、
  約定スピードはクリック証券のAPIを利用した場合の方が圧倒的に
  速いです。


・証券会社提供のトレードシステム構築ソフトを利用する場合

 【トレイダーズ証券

  トレードシステム「トレードスタジアム」を無償(無償で利用する
  ためには、口座残高10万円以上必要等条件あり)で提供している。
  多くの指標・戦略が組み込まれているので、簡単にトレード
  システムを構築することが可能です。
  さらに、自分なりの戦略を作りこみたい場合でも、プログラミング
  言語「YESLANGUAGE」を搭載しており、自分で自由にシステムを
  構築することができます。
  「トレードスタジアム」上で利用可能な戦略の販売は、まだ
  少ないですが、今後、増えてくるものと思われます。
  

 【ひまわり証券

  トレードシステム「トレードシグナル」を月額19,950円で提供して
  います。
  また、このシステム上で動作する売買システムも多数販売されてお
  り、その中から成績の良いものを選んで利用する方法もあります。
  「トレードスタジアム」同様、多くの指標・戦略が組み込まれて
  いるので、簡単にトレードシステムを構築することが可能です。
  また。戦略を自分で構築したい人にはプログラミング言語
  「エキーラ」を使って組み込むことが可能です。

その他、いくつか販売されているソフトを利用もあります。

完全自作型の方→クリック証券

完全自作は大変!指標・戦略を自分で構築していきたい方→トレイダーズ証券


とにかく自作はいやだ。売買システムを買って運用したい方は→※ひまわり証券でシステムトレード













posted by 225perfect at 11:35 | Comment(0) | 証券会社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問い合わせ

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス

*お問い合わせ件名

*お問い合わせ内容を記述ください

Powered by FormMailer.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。