2009年02月07日

クリック証券のAPIサービス中止対策

困りましたね。

クリック証券のAPIサービスは、もっとも確実かつ高レスポンスなサービスだったのですが、残念です。

何故サービスを中止するのか公式に発表すべきですね。

修正対象は、運用中の現行バージョンと開発がほぼ終わったはずの新バージョンの2つのプログラムです。

現行バージョンの対応方法は、
 1.はっちゅう君プラスのアドインにすべての機能を移す。
  (すべて移せるかは不明)
 2.はっちゅう君プラスの発注機能を現行システムから呼び出す
  (可能か不明)
 3.クリック証券のWeb画面をコントロール
  (レスポンスが低いので、やりたくない)
 4.他の証券会社のWeb画面をコントロール
  (以前、やっていたのですぐに移行可能)

とりあえず、1、2の路線で来週から着手予定。
1週間で技術調査、仕様確定、開発、テストまで完遂するのは無理なので、4の方式の期間が発生すると思います。

新規バージョンはそれが終わってからの着手になります。
  
それでは。
posted by 225perfect at 22:49 | Comment(0) | 売買システムについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

お問い合わせ

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス

*お問い合わせ件名

*お問い合わせ内容を記述ください

Powered by FormMailer.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。